_果樹園の記録

2014年

 桃の圃場のできごと/収穫間近に・・・(2014.08.16)

2013年

 りんごが開花しました・・・霜害の様子(2013.05.15)
 古幡芳明氏による剪定講習会(2013.03.01)

2012年

 「陸奥」が大きい!(2012.11.04)
 ふじの仕上げ摘果(2012.07.26)

2011年

 ふじの収穫が盛期を迎える(2011.11.16)
 ジュース用の林檎を洗う(2011.11.03)
 ボルドー液散布/ふじの仕上げ摘果(2011.07.25)
 桃の袋かけ(2011.07.15)
 あら摘果・・・少し遅れています(2011.06.17)
 ふじの人工授粉をする日々(2011.05.17)
 遅い春ー開花直前を迎える林檎の樹(2011.05.09)
 樹上の雪を下ろす日々(2011.01.24)
 つがるを伐る日(2011.01.13)

2010年

 パッキングを考える(2010.12.23)
 果樹園の冠雪/りんごの打ち傷(打痕)のこと(2010.12.10)
 ジュースを搾る;加工委託(2010.11.27)
 レッドゴールドの収穫が盛期となりました+鳥獣害の話(2010.10.13)
 2010年の桃を振り返る(2010.09.24)
 つがるの収穫が盛期を迎えています(2010.09.22)
 レッドゴールドの摘果(2010.07.30)
 雨、一息つく時(2010.07.29)
 頭の中が真っ白になる時(2010.06.04)
 よい枝を探す(2010.05.27)
 りんごの開花、授粉と摘花と(2010.05.17)
 ブルーベリーは無化学合成農薬でできるのでしょうか(2010.05.08)
 春の訪れ、桃の花、りんごの花(2010.05.05-07)
 ブルーベリーの植え付けで重宝するもの(2010.05.01)
 りんごの植え付けをメモする(2010.04.22)
 寒の戻り/植え付けを始めました(2010.03.31)
 トレードオフ(2010.03.25)
 剪定を学ぶ(2010.03.15)

2009年

 施肥を済ませました(2009.12.07)
 晩生品種収穫の様子(2009.11.15)
 レッドゴールドの収穫(2009.10.11)
 草生栽培とコンパニオンプランツの話(2009.10.02)
 桃の改植準備をしています(2009.09.28)
 桃のコンポートができました(2009.09.12)
 桃の収穫が終盤になりました(2009.09.01)
 一つなり摘果のさなか(2009.06.05)
 野鼠(2009.05.21)
 果樹園体験の日 接ぎ木の場合(2009.05.15)
 降霜の後 花そう摘花(2009.05.11)
 降霜の晩(2009.04.28)
 春の訪れ 2009年(2009.04.19)
 鹿の食害にあいました(2009.01.31)


栽培技術の習得に関する記録

ある剪定講習会にて、講師(その方も、一生産者です)がおっしゃられた言葉が心に強く残っています。
「美味しくなければ、消費者は果物から離れ、果樹産業が廃れてしまう。だから、請われれば、全国、どこへでも足を運び、力になれるよう努力している。」

少しずつのことですが、新たに学んだ果樹栽培の技術情報を整理していきます。
完全ではありませんが、私なりに見て、感じたことを記録していきたいと思っています。

古幡芳明氏(長野県山ノ内町)による玉簾剪定(りんご)

(1)剪定(2007.02.17)
(2)摘果(2010.07.10)
(3)着色管理(2008.10.27)