_果樹園の記録

桃の圃場のできごと/収穫間近に・・・(2014.08.16)

ハクビシン?熊?

そろそろ収穫を10日ほど後に控えてのこと。
下草を短く刈りこんでおこうと、作業していたのですが。
滝の沢ゴールドの樹下がにぎわしい。

(滝の沢ゴールドの樹下/2014.08.09)

近くによると、果実袋が散乱し、食べ荒らされた痕が。

(滝の沢ゴールド)

骨格枝を見上げると、枝を折りながら上り、食べた様子。(上の方から熟していくからでしょう。)
そこそこ太い側枝まで折られている。
ハクビシンだと思われるのですが。
にしても、あの軽いハクビシンがそこまで折るのか。
周辺の柵や、牧柵を突破した痕があるのですが、どうもそれよりも大きな獣が侵入したような形跡。
小熊かな?(爪痕は無いので、やはりハクビシンか。)

「あかつき」や「紅錦香」などを触った痕はあるのですが、「滝の沢ゴールド」は、より好んで食べている様子。
酸味が良いのかも。

ともあれ、どうか、熊ではありませんように・・・。


防風林が倒れました

台風一過。

(ぐんま名月)

台風11号通過後、園地を見回っていると、りんごの矮性台木を用いた「ぐんま名月」が支柱ごと、倒れていました。
あと、数本、側枝が折れたり、隣地との境界にあった桜の大木(枯木)が倒れてきていたりしたのですが。

りんごの被害がさほどではなかったので、安堵しつつ、桃の圃場に確認に行って、驚き、そして落ち込みました。
ヒノキやポプラなどが、5〜6本、倒れています。

(「紅錦香」に倒れたヒノキとポプラ)

この一画には、桃の「なつっこ」や「川中島白桃」「紅錦香」などがありました。
いずれも、この数年、ようやく美味しく実り始めていたところでした。
しかし、倒木により、何が植えてあったのか、全くわかりません。
なかなか、悲惨なことになってしまいました。この処理に、数日、かかってしまいました。

京大の、宇治キャンパスで、台風でポプラ(だったと思う)がたくさん倒れたのを見た記憶がありますが。
本当に風に弱いんですね。

来春、この一画には何を植えようしょうか。


ふんだりけったりな桃ですが。間もなく、収穫が始まります。
今年は、どんな味となるのでしょう。
不安に思いつつ、収穫と出荷の準備を始めています。