_果樹園の記録

りんごが開花しました・・・霜害の様子(2013.05.15)

(2013.05.09/ふじ)

今年は、りんごの発芽は早かったものの、以後の低温により、展葉・開花まで、なかなか時間がかかりました。
そして、5月9日、ようやく開花し始めました。
この数日は、人工授粉に追われています。

(2013.05.15)


霜害の様子

「季節の便り」でも書きましたが、今春は寒い日が多く、霜の被害も少なからず受けました。
中心花の蕾がいつまでもふくらまず、着色しないので、割ってみると、中が茶色くなっていました。

また、中心花が開花した場合でも、雌しべがなく、受粉しない花も散見されます。

(ふじ)

(雌しべがない花)

こんな時は、勢いのある側花に受粉し、着果数を確保します。

(中心花が霜害にあった花巣)

しかし、中心花がやはり、良い果実となるようですから、今年度は、収量減を覚悟しなければならないかと思います。


りんごの種類と花の色

ところで、上の写真は、全て「ふじ」の花なのですが、白っぽい花です。
花の色で言えば、「王林」や「ぐんま名月」などの黄色い品種の方が、ピンクがかっていて、見応えがあるように感じます。
りんごの果皮の色と、花の色は逆のようで、不思議な感じがします。

(王林)

(ぐんま名月)