_果樹園の記録

ジュース用の林檎を洗う(2011.11.03)

中生種「レッドゴールド」の収穫が終わったので、早速、「レッドゴールド」のジュースを搾汁してもらうことにしました。
「レッドゴールド」は、特にボルドー液の石灰が果皮に残りやすいのか、とにかく「白いりんご」です。

ですから、ジュース工場でも、「さすがに石灰は落としてきて欲しい」と言われます。
勿論、ジュース工場でも果実は洗ってくれますが、さすがに石灰は落ち難いようです。
そこで、事前に大根洗い機(ブラシがたくさん着いた機械)でごしごしと洗ってから、加工場へ持ち込みます。

洗った後は、見事に真っ赤なりんごとなります。
なかなか美味しそうに見えてきます。


さて、今シーズンは、シンクイムシ類の被害により、「紅玉」の収穫量が激減しました。
平年であれば、3割ぐらいは「紅玉」を混ぜるのですが、今シーズンはそれがかないませんでした。
その為か、とてもとても「紅い」果汁が出来上がりました。果皮の色が反映するのでしょうか。とても面白いことです。