_果樹園の記録

遅い春ー開花直前を迎える林檎の樹(2011.05.09)

今春は、なにもかもがいつもと違い、戸惑っています。
春の訪れは遅く、ようやく今週末に林檎は開花しようかとしています。桃も五月に入ってからの開花で、こんなことは、この数年来はなかったこと。
無事、収穫を迎えられるのか、そのためにできることは何か、緊張とともに季節の移り変わりを過ごしています。


りんごの発芽→開花直前

これまで、りんごの生態についてはあまり記録していなかったので、少し、写真を載せます。

(2011.04.14)

(2011.05.06)

(2011.05.06)

(2011.05.09)

昨年もそうでしたが、どうも、芽が動き出してから開花までの間が寒く、進み具合が遅いようです。
その分、春の仕事をじっくりと取りかかれるのですが。
仕事が遅れた分を取り戻すことを思うと・・・。
もうじき、人工授粉、そして摘花が始まります。
りんごの季節が本格的に到来しました。
今シーズンは、古幡氏に学んだことに取り組んで、摘花/摘果の手順を変えようかと勘考しています。
さてさて、頭を動かさねば!


桃の開花

春は全体にゆっくりと到来し、桃の開花も、大幅に遅れました。
GW中に開花初めの薬剤防除を行いましたが、この数年来、なかったことでした。

ただ、開花後、数日は、太陽に恵まれたので、程良く授粉してくれたのではないか?と期待しています。
今年も、美味しい桃になりますように・・・。


授粉を助けてくれます♪

今年も、ミツバチを借りました。
“ふじ”は、ほぼ、全ての樹を人工授粉します。
しかし、他の品種については、ミツバチなどの訪花昆虫の助けを借ります。


どうぞ果樹園にお立ち寄り下さい

今週末は、ようやく林檎の開花が見られそうです。
これから授粉/落花し、幼果になり、日に日に果実が大きくなっていきます。
近くにお越しの際には、どうぞ、そんな林檎の樹にエールを送ってやって下さい。