_果樹園の記録

野鼠(2009.05.21)

十日ほどか、もっと前のことでしょうか。
園地から帰ってきた父が報告することに、JM7台のつがる姫が数本、枯れかけている、とのこと。
発芽し、蕾がでかかったところで、生育が止まっています。えいやと持ち上げると、すぽっと持ち上がるではありませんか。

それもそのはず。根が、無い!のですから。

見事に、野鼠に食べられた模様。
これよりもうんと若い樹(苗木)が、その根を食べられて、一本棒にされて枯れることは、これまでもままあったのですが。ここまで大きくなったものが、これほどに・・・。
見事というか、呆然というか。


そういえば、青森でしたか、根ではなくて、むしろ樹皮を食べるというような話を読んだように記憶しています。こちらでは野鼠は根を食べる、樹皮は兎に食べられる、という感じでしょうか。
雪深さ、あるいは雪に埋もれる期間といった環境の違いなどで、餌とする部位も変わるのだな、と思いました。