_果樹園の記録

春の訪れ(2009.04.19)

今年は、りんごの発芽はほぼ平年並みでした。しかしその後の気温の高さからでしょう、芽の進み方が早いようです。

今日は、家とは離れた園地で作業をしていました。帰って、ふと道路脇、しだれ桜が開いていました。

その隣の、今年、移植した李も、白い可憐な花を見せてくれています。(写真;ハニーあやか)

桃の蕾のふくらみも、摘蕾をしながらの感じでは、一週間だろうか、十日だろうか、例年よりも早く進んでいるようでした。そして今日の暖かさからか、夕方には、ちらほらと開花を見ることができました。(写真;まどか)

気になるのは、りんごの芽。発芽は4月10日頃でしたが、その後の暖かさを受けて、ぐっと展葉が進んでいます。(写真;ふじ)

春が早いことは、必ずしも良いことばかりではないと言われます。秋には美味しい果実になると、よいな。