_季節のご挨拶>2019年11月

季節のお便り・・・十一月「ふじの収穫、まもなく始まります」(2019.11.05)

台風15号、19号などにより被災された皆様に、謹んでお見舞いを申し上げます。被災地の一日も早い復旧、復興と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

錦秋の候、朝晩の冷え込みにりんごを収穫する手も冷たさを感じられるようになりましたが、皆様、お変わりございませんでしょうか。台風15号や19号は、各地に被害をもたらした様子ですが、皆様がお住まいの場所では大事ありませんでしたでしょうか。
台風19号の後、皆様から果樹園に心配の声を寄せていただいておりますが、当地の被害は軽微ですみました。お気遣いありがとうございます。

さて、この秋は異様に暖かく感じます。平年なら一度や二度、降霜を経験していてもおかしくないのに。
この暖かさのせいでしょうか、いつになく、りんごの糖度があがっているように感じます。
りんごを美味しくする条件として、冷涼であること、降水量が少ないこと、昼夜の寒暖差が大きいこと、などがあります。この久々野町は、飛騨高山の中でも特に涼しいため、やや小ぶりながらも実がしまった果実が取れるそうです。しかし反面、積算温度が低く、降霜、降雪が早いが故に、りんごが完熟しにくいという作りにくさを感じています。(だからこそ、整枝・剪定や摘花・摘果といった栽培技術をおろそかにできず、絶えず、緊張しています。特に、全国、どこでも栽培され、比べられる「ふじ」については、殊更に意識しています。そして、ここにりんご作りの楽しさを感じるているのですが。)
今年は、春は霜害に、夏には雹に傷つけられましたが、秋の暖かさがりんごを完熟させ、美味しくしてくれているように思われ、嬉しい収穫期を迎えています。
もう2〜3日もすれば「ふじ」の収穫が始まりますが、どんな味になっているのか、とても楽しみです。


レッドゴールドの発送が終わりました

ようやくレッドゴールドの収穫が終わりました。今年もご利用いただき、ありがとうございました。
また、今シーズンは暖かかったためか、レッドゴールドの盛期が平年よりも1週間ほど遅れました。結果、早くからご注文をいただいていたにもかかわらず、お届けが遅くなってしまいました。誠に申し訳ございませんでした。

「秋ひかり」や「もりのかがやき」

9月下旬に収穫できる「秋ひかり」というりんごがあります。ふじと紅玉を交配した品種で、1本だけ、植えています。酸味がやや強く、これまであまり意識していませんでしたが、今年、ゆっくりと樹につけておいたら、濃厚な味になりました。
「もりのかがやき」は、とても美味しいりんごです。しかし、年や地域によって、内部が茶色くなります。当園でも、大量に褐変した年があり、栽培をあきらめていました。が、この秋も、やはり美味しい。
美味しいので、この2品種、場所や台木を変えて、植えてみようと思います。

出店を体験しました

岐阜県農業フェスティバルというイベントがあり、出荷組合の役が回ってきたので、「売り子」として参加してきました。
久々野産の、いくつもの種類の取れたてりんごが並び、来場された方が欲しいりんごのイメージをおっしゃって、それに応じて品種をお勧めするという場となりました。
「紅玉」や「王林」の根強い需要があることに新鮮さを感じたり、りんごへのいろいろな思いを伺ったりしながら、品種や売り方についていろいろと考える場となりました。
出張する時間がなかなか取れないのが現状ですが、こういった対面販売も面白く、また営業面の努力も必要だと感じる二日間でした。


ふくわらびのくだもの−りんごのご案内

ふくわらびでは、有機質肥料を土づくりの基本とし、また農薬(化学合成農薬)の使用を減らすように心がけています。
特別の農法の栽培ではありませんが、「一昔前の作り方」に似ています。当園の果物は「昔の味」がするとよく言われますが、こうした作り方による色や形、味の果実になっていると思います。

11月のりんご

まもなく、「ふじ」をはじめ、11月のりんごの収穫、発送を始めます。春の霜害などで収量が少ない品種もありますが、「ふじ」は十分に実っております。どうぞご利用下さい。

 ふじ 甘酸適和。蜜入りよい。
 王林 芳香強く、甘い。
 金星 その甘さと果肉は、独特の食感。
 グラニースミス 酸味強い青林檎。加工に。
  ・・・他、いろいろと栽培しています。

※黄色りんご各種について
「星の金貨」「ぐんま名月」「はるか」「青林」「こうこう」等は、一箱の彩を豊かにするために栽培しており、生産量は多くありません。「ふじ」との詰め合わせに用いる分を優先して確保させていただきます。新しい品種のみのでの出荷は難しく、ご要望に必ずしもお応えできないこともございますが、どうぞご理解ください。

価格(りんご、洋梨)

ご自宅用 5k 3,300円 / 3k 2,500円 / 2k 1,600円
ご贈答用 5k 4,500円 / 3k 3,500円 / 2k 2,300円

加工用「紅玉の在庫あります

加工用の紅玉、在庫あります。普通の生食販売用よりも小振りのものとなりますが(1玉160〜190グラムほど)、どうぞご利用ください。
紅玉 5kg箱(22玉) 2,800円
紅玉 5kg箱(24玉) 2,000円

加工品‐ジュース、ジャム‐

2019年産のブルーベリージャム、桃ジャムができました。また、近々、洋ナシジャム、紅玉ジャムも出来上がってきます。よろしければ、どうぞご利用ください。
りんごジュース(ストレートタイプ)750円 / 1L
りんごジャム(グラニースミス)430円 / 200 g
りんごジャム(紅玉) 430円 / 200 g
桃ジャム(紅錦香) 430円 / 200 g
ブルーベリージャム 750円 / 200 g
洋ナシジャム(オーロラ) 430円 / 200 g

送料

送付先1箇所につき、1箱800円、2箱900円、3箱以上1,100円。


−お断り−

11月上旬のりんご詰め合わせ

「ふじ」の収穫、発送は、11月10日頃からと見込んでいます。それまでは、「清明」「シナノスイート」などが、「秋陽」「ぐんま名月」などの11月上旬のりんごと一箱に入ってのお届けとなります。

「むつ」が減収です

今春の霜で、「むつ」の花が落ちてしまいました。わずかになっていますが、品質もあまりよくなく、例年通りの出荷ができない状況です。

「ぐんま名月」の芯の褐変について

「ぐんま名月」は、美味しい品種なのですが、種のある芯の部分が少しだけ茶色くなることがあります。食味には全く関係ありません。が、ちょっと気になります。これは、年によっては樹についている時、まだ青い果実でも既になっていることがあり、原因もよくわかっていません。
どうぞご理解、ご容赦下さい。


ご注文/お問い合わせ先

ご来園や、くだもの、ジュース、ジャム等のお問い合わせ、ご注文は、下記までご連絡下さい。
また、近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。園主が果樹園をご案内いたします。

 福蕨(ふくわらび)
 509-3206 岐阜県高山市久々野町山梨88-14
 TEL 0577-52-2494 / FAX 0577-52-2994
 e-mail hukuwarabi@hidatakayama.ne.jp
 url http://hukuwarabi.net

ご注文承り書(FAXならびに郵便でのご注文にお使い下さい)

ご注文承り書(りんご)
ご注文承り書(ジュース、ジャムなど)

*お願い*

ご来園にて購入をご希望の方は、予めご連絡を下さいますよう、お願い申し上げます。


果樹園散策のご案内

今春、りんごの花が咲く頃に、何組かのお客様がご来園くださいました。霜害に遭い、厳しい状況の中、とても元気をいただきました。ありがとうございました。
当園では、お客様に果樹園をより知って頂こう、また、お客様の果物に対する嗜好や生産者への希望などをお聞きしたい、そう思い、1時間ほどの果樹園探索にお誘いしています。近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。(要予約、参加費千円/組、季節によっては試食して頂けます。9月から11月上旬までがお勧めです。)