_季節のご挨拶>2016年11月

「ふじ」が紅く色づいています(2016.11.04)

朝夕の寒気が身にしみる時節となりました。皆様お変わりございませんでしょうか。

ふじの葉摘みに忙しくしていた10月のある日、4歳の子が「りんごの葉っぱでも魔法がかけれるんやよ。先生がいっとった。保育園に持っていく。」と言うのです。絵本で読んだとかいうのですが、そんな可愛い言葉に、保育園に持って行けるような葉っぱがあるのか見てみました。

春先に大発生したアブラムシで縮れてしまった葉っぱ、毛虫に食べられ穴あきの葉っぱ、ワタムシ(アブラムシの類)で葉っぱが無い枝も。あるいは病気で茶色くなっていたり、コサイド3000という農薬(有機農業で使用が認められている農薬)で焼けてしまった葉っぱ。
ふくわらびのりんごの葉っぱは、とてもきれいとは言えません。「葉を収穫時まで青々とさせておかないといけない」という方もおられますが、化学合成農薬を減らそうとすれば、それはなかなか難しい。
加え、今秋は雨がよく降りました。そして、たまの晴れ間は夏日の暑さという、りんごの樹にも、果実にも、とてもストレスが高かったのではないか。病気にもかかりやすくなるでしょうし、また、コサイド3000による葉焼けも助長されたのではないかと思われます。

改めて園地を歩くと、葉っぱ一枚一枚は、この一年の記録のようです。決してきれいではないけれども、当園なりに化学合成農薬を減らした結果であり、この一年、頑張ってくれた、果物をここまで実らせてくれたんだという気持ちになります。

あと数日で、「ふじ」の収穫を始めます。
「ふじ」はとても美味しい、同時にとても気難しい。気難しいが故に、その果樹園の栽培の様子を、最も反映する品種だと思っています。長い年月、皆様に支えて頂きながら、整枝・剪定技術を学び、選んだ有機質肥料を施し、化学合成農薬を減らして育ててきた「ふじ」が、今、紅く、美味しそうに色づいています。果たして今年の品質はどうだろうか、緊張しています。
今年もどうぞ、ふくわらびのくだものをよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、日ごとに寒さが厳しくなります。くれぐれもご自愛ください。


10月下旬の品種「清明」と「秋陽」

「レッドゴールド」が終わって「ふじ」が始まるまでの10日〜2週間ほどは、ちょうど品種の切れ間です。この間の品種について、少し。

この数年、「清明(せいめい)」という品種が気に入っています。果肉はやわらかいのですが、それは、いわゆる“ぼけた”とは違う、きめ細かい、なんとも言えない肉質です。ただ、やわらかいがために、風に弱く、今年も台風18号の強風でかなり傷つきました。
また、試作中の「秋陽」という品種もよさそうです(何年か前にも書きましたが)。カタログには、収穫期は10月上旬、シナノスイートの前とあるのですが、当地では10月下旬まで我慢して樹につけておくと、とても美味しくなります。増やしていきたい品種の一つです。

(秋陽)


「小分けの袋」

農業雑誌に、りんごの大箱に、果樹園の名前や連絡先を印刷した袋を入れる、すると、りんごを頂いた方が果樹園に興味を持ってくれる、という記事がありました。
「これはいい!」と思ったのですが、今年は間に合いませんでした。デザインも何もないですし。また、来年、準備したいと思っています。

レッドゴールドの収穫が終わりました

今シーズンは、早々にレッドゴールドの収穫が終わりました。
いつになく暑い、雨が多い秋に、収穫を始める前から、果実が軟らかくならないかと危惧しておりました。そこで、樹ごとに初採りの果実、大きく育った果実を破棄したりと、できるだけ品質を保とうと配慮しました。しかし、力及ばなかったこともあったかと存じます。
心より、お詫び申し上げます。
今後も暑い秋とならないとは限りません。品種構成も含め、10月のりんご全体のあり方を再検討していきたいと考えております。

「もりのかがやき」の内部褐変

味も良い、名前も良い、しかし、年や地域によって内部褐変(果肉が茶色くなる)が発生するという致命的な欠点がある。そんな品種です。
今シーズン、収穫初めに内部褐変が確認されなかったので、大丈夫だと判断し、出荷しました。
しかし、お送りした果実に内部の故障があったというお話をお聞きしました。
不快な思いをされた方もおられたかと。本当に申し訳ございませんでした。
今後は、この樹は他の品種に切り替えていく(接ぎ木する)予定です。


ふくわらびのくだもの−通販のご案内

まもなく「ふじ」や「王林」などの収穫が始まります。
また、りんごの他、ジュースやジャムなどもご用意しています。どうぞご利用下さい。

11月のりんご

ふじ 甘酸適和。蜜入りよい。
むつ 大玉。甘酸。香り強い。
王林 芳香強く、甘い。
金星 その甘さと果肉は、独特の食感。
グラニースミス 酸味強い青林檎。料理加工用。

他にもこんな品種を育てています

「ふじ」の彩りに、一箱がより楽しめるものになるようにと、次のような品種も育てています。
なお、いずれも、現在は生産量が少ないため(多くの方に味見して頂きたいので)、ご希望の数量、詰め合わせにお答えできない場合がございます。どうぞご容赦下さい。
星の金貨 蜜入りし、甘酸あり。
ぐんま名月 蜜入り良く、甘く、酸味少ない。
シナノゴールド 果肉硬く、独特の香りあり。
はるか 小玉で、果肉硬い。蜜が入る。
こうこう 緻密で果汁多い。蜜入りよい。

価格(りんご)

ご自宅用 5k 3,200円 / 3k 2,400円 / 2k 1,500円
ご贈答用 5k 4,300円 / 3k 3,300円 / 2k 2,100円

※くだもの共通の5㎏箱を使っています。りんごの品種によっては、5㎏に満たない場合がございます。どうぞご了承下さい。

加工品

りんごジュース(ストレート) 720円 / 1 L
りんごジャム 410円 / 200 g
ブルーベリージャム 720円 / 200 g
桃ジャム 410円 / 200 g
桃の砂糖煮 520円 / 240 g
※今シーズンの桃ジャム、桃の砂糖煮は、有機粗糖、レモン果汁を使用しています。

送料

送付先1箇所につき、1箱700円、2箱800円、3箱以上1,000円。

その他

熨斗等を御入り用の方はどうぞその旨、お知らせ下さい。


ご注文/お問い合わせ先

ご来園や、くだもの、ジュース、ジャム等のお問い合わせ、ご注文は、下記までご連絡下さい。
また、近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。園主が果樹園をご案内いたします。

福蕨(ふくわらび)
509-3206 岐阜県高山市久々野町山梨88-14
TEL 0577-52-2494 / FAX 0577-52-2994
e-mail hukuwarabi@hidatakayama.ne.jp
url http://hukuwarabi.net

ご注文承り書(FAXならびに郵便でのご注文にお使い下さい)

*お願い*

当園は、果樹園での販売、いわゆる庭売りはしておりません。
ご来園にて購入をご希望の方は、予めご連絡を下さいますよう、お願い申し上げます。