_季節のご挨拶>2016年09月

季節のお便り・・・つがるの選りもぎを始めました(2016.09.06)

今夏は例年にない暑さに、心も体も大変だったかと存じます。そして、いくつもの台風。あちらこちらで大雨をもたらしておりますが、皆様、お変わりございませんでしょうか。

最後の桃の収穫の朝、雷が鳴り、涼しい風が吹き始めました。この秋風が吹くと、りんごが気になってきます。りんご畑を歩くと、試作している9月のりんご「さんさ」「ファーストレディ」「みよしレッド」などが紅く色づいています。早く熟し、落ちた「つがる」を食べると、夏の暑さのおかげか、甘さもあり、しっかりした味が口にひろがります。
りんごが秋を実感させてくれます。

秋の少し前、お盆頃のりんごで「夏明(なつあかり)」という品種があり、当園も1本だけ植えています。半信半疑で苗木を購入し、2010年に植えたたのですが、2014年の台風で倒木の下敷きになり、枝がぼきぼきに折れてしまいました。倒木をよけ、ひっぱり起こし、支柱を立て、再生することを祈りました。その若木が今年、いくつか実をつけました。
これが、美味しい。
この数年、いろいろな夏りんごの新品種が発表され、当園でもいくつか植えてきました。確かに夏りんごなのに甘い、食べやすい品種が増えてきました。しかし、どれも日持ちが悪く、3日もすれば軟らかくなってしまうものばかりで、増やそうとは思えませんでした。この「夏明」は、この点でも、他の品種とは違うようです。
食味といい、扱いやすさといい、これならば、桃とりんごの詰め合わせにも使えるし、と気に入ってしまいました。早くも、どの樹に接ぎ木して増やそうか、どの樹を引っこ抜いて苗木を植えようか、と算段しています。

さて、果樹園では、「つがる」の選りもぎを始めました。2016年産の林檎の収穫、お届けが始まります。
どうぞ、ふくわらびのくだものをお願いいたします。

最後になりましたが、季節の変わり目、肌寒い日もあります。くれぐれもご自愛下さい。


桃の収穫が終わりました

桃の収穫、発送が終了しました。ほっとしたところで、伐採、秋期剪定、施肥、植え替えの準備など、来年に向けての作業に取りかかっています。
今年は開花が早く、その後の生育も順調だったため、収穫が十日ほど早く始まり、ご注文にお答えできるか心配しました。雨が少なくて果実がひとまわり小振りだったり、また、せん孔細菌病が発生し、果皮に病斑がついてしまわないか、不安が耐えませんでした。
しかし、いろいろな方に支えて頂きながら、こうして無事、シーズンを終えることができました。ここに感謝申し上げます。

幸水を伐りました

1本だけ残った幸水の樹。50年前、果樹園を譲り受けた頃に植えたもので、一昨年の豪雪で枝が折れたりしながらも、昨シーズンはなんとか耐えてくれました。しかし、ぼろぼろになってしまった様子を見て、もう十分に頑張ってくれたと思い、伐ることにしました。今春のこと。
決まって幸水をご注文下さる方が少なからずおられることを思いながらも、これ以上の再生や維持が困難であると判断し、決めました。ご理解とご容赦下さいますよう、お願い申し上げます。

つる植物に悩まされています

桃の収穫、発送で忙しかった8月の3週間、りんご畑から遠のいていたら、いろいろな下草に混じり、つる植物が繁茂していました。この数年、急につる植物が増えたように感じます。
「ふじ」では、枝が垂れるように、その垂れた枝に果物が生るように整枝・剪定します。それを下垂枝と呼んでいますが、今年は下垂枝にツルが巻き付くのです。無理に引っぱるとりんごの枝葉が千切れてしまうし、かといってそのままにほっておけないし。
また、猪や鹿などが園地に入らないようと設置している柵にもひどく巻き付き、困ったものです。
同じつる性のものでも、フジやクズ、ヤブマメ(かな?)、ヒルガオなどはまだよくて、イシミカワ、カナムグラなどは取り除くのに痛い思いをします。
とりあえず、鎌や鋏で少しづつきれいにしているのですが、何かよい対処法はないものか、頭を抱えてしまいます。

果樹園を散策してみて下さい

当園では、お客様に果樹園をより知って頂こう、また、お客様の果物に対する嗜好や生産者への希望などをお聞きしたい、そう思い、1時間ほどの果樹園探索にお誘いしています。隣の空き家で、気楽にお弁当を使って頂けます。近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。(要予約、参加費1,000円/組)


ふくわらびのくだもの−通販のご案内

9月になりました。りんごの発送を始めます。「つがる」が主となりますが、試作中の品種があり、ヴァリエーションが少しづつ増えています。9月も、りんごの季節として楽しんでもらえるようにしたいと思っています。どうぞご利用下さい。

9月のりんご

きおう 9月上旬/ 黄色/果肉は白色で、甘酸適和。果汁もある。(少量生産)
つがる 9月上中旬/うす赤 甘く、果汁多い。
つがる姫 9月上中旬/濃紅色/普通つがるに比べ、味が濃く、硬い。
ひめかみ 9月下〜10月上/朱赤色/甘酸(やや酸が強い)。多汁で、蜜入りよい。

他にもこんな品種を試作しています

試作中で、生産量は僅か。将来は、こうしたりんごを一つの箱にお詰めできるかも知れません。

スイートメロディ 9月上旬/ 黄色/円形で、歯ざわり良い。多汁で、酸味少ない。
さんさ 9月上中旬/鮮紅色/肉質緻密。
ファーストレディ 9月上中旬/濃紅色/円形で肉質堅い。
キュート 9月中旬/黄色/肉質堅く、多汁。
トキ 9月下旬/黄色/果汁多く、梨のような食感とも。

(スイートメロディ)

(さんさ)

(ファーストレディ)

(キュート)

洋梨

オーロラ 糖度が高く、溶質。発送は9月下旬〜10月上旬。(追熟中に腐る場合があります。ご了承下さい。)
※本年は生産量が僅かのため、ご注文をお断りする場合がございます。

価格(りんご、洋梨)

ご自宅用 5k 3,200円 / 3k 2,400円 / 2k 1,500円
ご贈答用 5k 4,300円 / 3k 3,300円 / 2k 2,100円

※くだもの共通の5㎏箱を使っています。りんごの品種によっては、5㎏に満たない場合がございます。どうぞご了承下さい。

送料

送付先1箇所につき、1箱700円、2箱800円、3箱以上1,000円。


ご注文/お問い合わせ先

ご来園や、くだもの、ジュース、ジャム等のお問い合わせ、ご注文は、下記までご連絡下さい。
また、近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。園主が果樹園をご案内いたします。

福蕨(ふくわらび)
509-3206 岐阜県高山市久々野町山梨88-14
TEL 0577-52-2494 / FAX 0577-52-2994
e-mail hukuwarabi@hidatakayama.ne.jp
url http://hukuwarabi.net

ご注文承り書(FAXならびに郵便でのご注文にお使い下さい)

*お願い*

当園は、果樹園での販売、いわゆる庭売りはしておりません。
ご来園にて購入をご希望の方は、予めご連絡を下さいますよう、お願い申し上げます。