_季節のご挨拶>2014年9月

りんごの季節のご挨拶(2014.09.08)

朝晩はめっきりと涼しく、秋を実感させられる9月の始まり。
今夏の雨風は大変なものでしたが、皆様のお住まいの場所では、大事ありませんでしたでしょうか。お変わりございませんでしょうか。

当地では、台風11号と豪雨以降、それまでの乾ききった状況から一変、延々と雨が降り続きました。
桃は、雨により品質が左右されやすい果物です。毎朝、薄暗い内に外に出て、空を眺めては晴れることを願いましたが、結局、収穫の期間中、雨合羽を着ない日がありませんでした。
結果、思うような品質の果実を収穫できず、お客様には少なからずご迷惑をおかけしたことと存じます。ここにお詫び申し上げます。同時に、このような状況にもかかわらず、美味しいとの言葉や、お見舞い、励ましをお寄せ下さったことに、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
防除暦(農薬)を見直すこと、改植し、園地を若返らせること、品種を更新すること、着色の方法、など。皆様に、無事、桃をお届けするためにすべきことを(来年に向けて)、いろいろと考えています。

数日前、ようやく気持ちの良い空が戻ってきました。
こんなに雨が続いていたので、りんごの収穫は遅れるだろうとゆったり構えていたのですが、気付けば「つがる」が色づいていました。例年よりも1週間ほど早い収穫始めとなりました。
落ちた果実を拾って食べると、長雨にもかかわらず、夏のりんごの味わいが口に広がりました。以前から母は、「りんごは長雨でも味が落ちない。」と言っていますが、まさにそのようで、りんごの季節の到来を実感させてくれました。
ヒヨドリは、りんごや洋梨、ブルーベリーの花や果実を食べてしまいます。ボルドー液散布後の台風や豪雨で、りんごの葉が焼けたりました。猿が、電気牧柵を押し下げて、桃を食べに来ました。今シーズンは、例年になく、いろいろな出来事がありました。
しかし今、りんごを収穫し、切って食べると、これまでの重苦しさが、すっと楽になるように思います。

これからりんごの季節が始まります。
ふくわらびのくだものを、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

(収穫が始まったつがる)

(ヒヨドリの食害)


籾殻や竹パウダー(粉)

以前、「つがる」の実が落ちても傷つかないようにと、籾殻(もみがら)を樹の下にまいていました。その籾殻には菌が繁殖し、大きな塊になりました。そうなると、その樹の果実は、とても大きくなってしまい、困ったことがありました。

その経験から、今春、元気になって欲しいと思い、桃の樹下に籾殻をまきました(敷いた?)。
今年は、春先から降水量が少なく、園地の乾燥は、とても大変なものでした。桃の根が傷み、障害が出ないか、心配していましたが、そういった様子はなく、ほっとしました。
もしかすると、籾殻が、異常な乾燥を防ぎ、根を保護してくれたのかもしれません。

今年のように、異常に乾燥したり、水に浸かってしまったり、と根の負荷が大きい時には、肥料をせっせとあげるよりはむしろ、根を保護したり、労ってあげることが必要かな、と思っています。(こういった条件下では、肥料は植物に吸収されにくく、土中に残ってしまうそうです。)

例えば、竹パウダー(竹を粉状にすりつぶしたもの)。桃の老木が、竹パウダーを使うことで元気になったことがあるので、検討しています。

(今秋、桃に使用した竹パウダー)


りんごの『ボルドー液』の薬害

当園では、りんごの病害予防に、7月下旬以降、有機農業でも認められている殺菌剤『ボルドー液』を使っています。『ボルドー液』は、硫酸銅と生石灰の混合液で、幅広い病害に予防効果が高く、残効期間も長い、減農薬には欠かせない薬剤です。ただ、台風や強雨で薬害が出やすい、という欠点があります。

先日の台風11号、そして続く記録的な豪雨で、散布した『ボルドー液』の、石灰が流され、硫酸銅による葉焼けが発生しました。少ない晴れ間に石灰を散布したものの、思うように葉焼けを止めることはできませんでした。(薬害の程度は品種によって差があり、「ぐんま名月」や「ふじ」は軽くて済みました。)
こうして、焼けたりんごの葉を見ると、『ボルドー液』は安心だけれども、決して安い農薬ではないことを痛感させられます。

しかし、そうこう落ち込んでもいられず。
今できることは、いつも通りに不要な枝を落とす夏期管理を進めつつ、今一度、樹の負担を軽くすべく、肥大が劣ったり、不要な果実を整理する見直し摘果を丁寧に行うこと。
そして、収穫時には納得できるようにしていきたいと思っています。

(葉焼けし始めたところ)


ふくわらびのくだもの−通販のご案内

9月中旬より、りんごの出荷を始めます。「つがる」が主ですが、他にも「さんさ」や「みよしレッド」などが小さな木に少しづつ生り始めました。9月も、りんごの季節として楽しんでもらえるようにしたいと思っています。どうぞご利用下さい。
また、梨「幸水」が1本だけあり、今年も少しだけ実をつけました。興味がございましたら、お問い合わせください。

9月のりんご

きおう 黄。やや硬めの果肉で、甘い。
つがる うす赤。甘く美味しい。
つがる姫 甘い。今年は少し軟らかいかも。
ひめかみ 朱赤色。やや酸味が強い。

洋梨

オーロラ 糖度が高く、溶質。発送は9月下旬〜10月上旬。(追熟中に腐る場合があります。ご了承下さい。)
※本年は、ヒヨドリに花を食べられたため、収穫量がごく僅かです。

加工品

ブルーベリージャム(200g)
桃ジャム(滝の沢ゴールド)(200g)


ご注文/お問い合わせ先

ご来園や、くだもの、ジュースやジャムのお問い合わせ、ご注文は、下記までご連絡下さい。

福蕨(ふくわらび)
509-3206 岐阜県高山市久々野町山梨88-14
TEL 0577-52-2494 / FAX 0577-52-2994
e-mail hukuwarabi@hidatakayama.ne.jp
url http://hukuwarabi.net