_季節のご挨拶>2014年6月

季節のお便り・・・50年が経ちました(2014.06.05)

各地で梅雨入りのニュース。日々、緑濃くなる季節ですが、皆様、お変わりございませんでしょうか。

この果樹園を人から譲り受け、「ふじ」の苗木を植えてから、この春でちょうど50年が経ちました。
いろいろなことがありました。慣行栽培から一転、有機質肥料を用い、化学合成農薬の削減に取り組む中で、上手くいったことも失敗もありました。シンクイムシの大発生に泣かされたり、病気で葉っぱが落ちてしまったり。さらに採れた果実には、病害虫の被害があったり、ボルドー液の白い粉がついたりと、お店に並ぶものからは程遠い見てくれ。
また、その見た目の悪さで市場出荷できないため、通信販売という形でお届けするようになりました。それは一農家がやることで、不手際も多々あったかと思います。
50年という響きに、これまで当園を応援し、支えて下さった皆様への感謝を思い、この年が実り豊かになってくれるよう願っています。

さて、そんな節目の年なのですが、50年生の「ふじ」の花数がとても少なく、このようなことは初めてで戸惑っています。昨年の剪定や摘花・摘果を失敗したのか。この数年、取り組んでいる剪定の難しさを、改めて痛感しています。
当園にある「ふじ」の中でも、思い入れの強い樹。とりあえず、来年はしっかりと花を咲かせられるよう、樹勢の管理に気を配っています。
他の品種の花は、十分に咲きました。秋にはいろいろな品種を楽しんでいただけるよう、摘花・摘果の作業を地道に進めています。
今シーズンもどうぞ、よろしくお付き合い下さいますよう、お願い申し上げます。

じめじめしたり、暑かったり、厳しい季節となります。ご自愛の程、お祈り申し上げます。


「飛騨おとめ」と「秋陽」

桃は、減農薬で栽培できたり、ここで美味しいと思える品種が、果たして消費地でも受け入れられるのか、とても心配になります。実は、収穫期には、毎朝、迷いながら箱詰めしています。ですから、新しい品種を買ってみて、試作しているのですが、なかなか納得できるものに出会えません。
昨年の夏、岐阜県が育成した桃の新品種がでました。「飛騨おとめ」といいます。高山市の北にある町で育成されたので、当地にあった品種ということなのでしょう。
今春、配布された苗木を植えました。3年後には味見できるはずです。どのような味か、楽しみにしています。

りんごでは、「秋陽」を新植しました。10月のりんごです。その時期は、市場では「シナノスイート」が人気なのですが、当園では、密も入り、甘酸ある「秋陽」にちょっと期待しています。
ただ、育成地の山形県では、どちらかといえば「シナノスイート」を植える傾向にあるという話を聞きました。
(何故?何か問題が?勿体ない・・・。)


ジュース、ジャムの紹介

この季節、りんごジュースやジャムを発送しています。暑い時には冷やしたり、凍らせたり、雨で身体が冷えた時には温めてお召し上がり下さい。ご自宅で楽しんでいただいたり、また夏の贈り物にお使い下されば幸いです。

りんごジュース(1㍑)

ジュースの味は、原材料によって変わってくると考えています。品種構成、味、鮮度などに配慮し、『りんごの果汁らしさ』が一瓶に詰まるよう努力しています。
「ストレートタイプ」と「すりおろし果肉入りタイプ」の2タイプ。

りんごジャム(200g)

りんごの果実を煮てとろけさせた、そんな味、食感が素直に感じられるジャムです。
「紅玉」「ふじ+グラニースミス」「ふじ+むつ」の、3種の在庫がございます。それぞれに風味が異なります。糖度40度以下。

ブルーベリージャム(200g)

7月にはブルーベリーが収穫期を迎えます。暑い中で収穫したブルーベリーをジャムに。砂糖を控えめに、甘酸っぱい味に。糖度40度以下。


価格改定のお願い/請求書が変わります

2014年4月からの消費税率5%から8%への改定に伴い、当園のりんご、加工品も消費税率を変更することとなりました。
つきましては、まことに恐縮ながら、価格を改定させて頂きます。よろしくお願いいたします。

なお、消費税への対応などから、パソコンで請求書発行から送り状印刷までを一括で行う環境を整えることにしました。これに伴い、請求書も様変わりします。(7月に変更の予定)


お問い合わせ先

ご来園や、ジュースやジャムのお問い合わせ、ご注文は、下記までご連絡下さい。

福蕨(ふくわらび)
509-3206 岐阜県高山市久々野町山梨88-14
TEL 0577-52-2494 / FAX 0577-52-2994
e-mail hukuwarabi@hidatakayama.ne.jp
url http://hukuwarabi.net