_季節のご挨拶>2013年9月

季節のお便り・・・りんごの季節のご挨拶(2013.09.10)

暑い秋の日かなと思いきや、秋雨前線が刺激され、大雨が続いたりと、過ごしにくい日が続きますが、皆様、おかわりございませんでしょうか。

先のお便りに書きましたが、去る3月、長野県の古幡芳明氏に当地までお越し頂き、剪定の実技講習をして頂きました。その講習会では、今まで、自分たちで剪定し、管理してきた樹を題材として、実演していただいたわけで、非常に多くを学ばせて頂きました。
さて、7月下旬、「ふじ」の仕上げ摘果を行いました。すると、なんと、古幡先生の剪定された樹の果実肥大がすこぶる良いのです。他の個体と同様に、人工授粉や摘花/摘果を進めてきたにも関わらず。
残した枝の量の違いとか、光の入り方とか、じっくり観察して、時間が過ぎていきます。まだまだ、学ばなければならないことが多くある、そう思う夏でした。

さて、今夏は、酷暑に加え、少雨。農作物の生育には、大変厳しい夏となりました。りんごでは、樹勢が弱り、今後の果実肥大や病気の多発が心配されます。
しかし、夏が暑い年は、一般に果物の糖度は上がります。早熟した「つがる」を食べてみました。さっぱりとした食感と多少の渋みが「つがる」らしいと思うのですが、らしくない濃厚さがあり、いかにも酷暑を無事に乗り越えた、という味がします。

「きおう」や「つがる」で始まる秋の味覚のりんごを、無事、お届けできるよう、管理をしています。
今シーズンもどうぞ、ふくわらびのくだものをよろしくお願いいたします。


りんごの収穫始め

9月13日、「きおう」「つがる」の収穫が、本格的に始まりました。
今年は、葉が小さく、数が少なかったので、葉摘みをせずに、収穫期を迎えました。


古幡芳明氏が剪定講習された樹

隣り合う樹とは、果実肥大の様子が異なります。
まだまだ、学ぶことが多い、そう感じます。


桃の収穫を終えて

今シーズンは、例年よりも1週間ほど早くに、桃の収穫が終わりました。

今夏は酷暑で、少雨。収穫期になると一変、豪雨に見舞われました。秋雨前線が刺激されたことで、長雨にもなりました。
こうした天候のため、桃の果実は、全体に小玉となりました。また、品種によっては腐りが発生したり、着色せぬままに果肉が軟らかくなって、売り物にならず、多くを破棄することとなりました。

結果、お客様には少なからずご迷惑をおかけしたことと存じます。ここにお詫び申し上げます。

今後は、年々、過酷になる気候に耐えられるような桃栽培を検討していきたいと思いを新たにし、来年に備えての管理を始めています。
今後ともどうぞ、よろしくお付き合い下さいますよう、お願い申し上げます。


果樹園散策のお誘い

TPPについて、「消費者はより安く食料品を入手できるようになる」「日本の農業は、輸出することで元気になる」といったことを、よく耳にします。そこには、これまで日本の消費者と生産者が求め、築いてきた「安心・安全」は抜け落ちてしまっているように思えてしまいます。
福島第一原発事故による放射能汚染もまた、「風評被害」という言葉で、「安心・安全」の議論が置き去りにされた感があります。
子供達により安全なものを食べさせたい、そう思うことが憚れるような風潮に、疑問を持たざるを得ません。

当園では、お客様に果樹園をより知って頂こう、また、お客様の果物に対する嗜好や生産者への希望などをお聞きしたい、そう思い、1時間ほどの果樹園探索にお誘いしています。
一昔前の、古くさい方法にも思えますが、こうすることで、より良い方向へ向かうことができると考えています。
近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。(要予約、参加費千円/組)


ふくわらびのくだもの 通販のご案内

今年も、9月中旬より、りんごの出荷を始めます。りんごの他、洋梨やジュース、ジャムなどもご用意しています。
また、今年は、桃「紅錦香(くにか)」をジャムにしました。さっぱりとした味に仕上がりました。
どうぞご利用下さい。

りんご

きおう:黄。やや硬めの果肉で、甘い。
つがる:うす赤。甘く美味しい。
つがる姫:つがるの着色系。
ひめかみ:朱赤色。やや酸味が強い。

洋梨

オーロラ:糖度が高く、溶質。発送は9月下旬〜10月上旬。(追熟中に腐る場合があります。ご了承下さい。)

加工品

りんごジュース(2012年産)
 すりおろし果肉入り(1L)
 ストレートタイプ(1L)
りんごジャム(2012年産)
 紅玉(200 g)
 ふじ+グラニースミス(200 g)
ブルーベリージャム(200 g)
桃ジャム(紅錦香/2013年産)(200 g)


ご注文方法/お問い合わせ

ご来園や、果物のお問い合わせ、ご注文は、下記までご連絡下さい。
なお、直接ご来園の折には、事前にご連絡下さいますようお願い申し上げます。

ふくわらび(福蕨)
〒509-3206 高山市久々野町山梨88-14
tel 0577-52-2494 / fax 0577-52-2994
e-mail hukuwarabi@hidatakayama.ne.jp
url http://hukuwarabi.net