_季節のご挨拶>2012年6月

季節のお便り・・・摘果を進めています(2012.06.01)

思えば、昨年は5月には入梅していましたが、今年もそろそろ、蒸し暑く合ってきました。園地の緑も日々、濃さを増し、夏にむかっているように感じます。
過ごしにくさを感じるような日もありますが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

当園は、雑木に囲まれた雰囲気になるように、と、いろいろな樹を建物の周囲に植えてきました。何年も、そう、二十数年かけてこんもりとさせてきました。
今春、ちょっと混みすぎて暗いかな、と思われたので、人に枝を透かすようにお願いしたところ。ばっさりと伐採されてしまい、見るも無惨なことに・・・。
いつも、ご来園頂いた皆さんに涼んで頂いていたのですが、今年は暑くなりそうですし。なにより、娘が研究対象にしていたエゴノキ、孫の誕生にあわせて植えた夏椿、などなど、一本一本に想い出が詰まっていましたから、なんともがっかりしてしまいました。

今、果樹園では、授粉、そして摘花/摘果(実選り)を進めています。
今冬の寒さは、りんごの芽吹きにも影響を与えたようです。枝が枯れ込んだり、芽が吹いてこなかったり、花が咲いても雄しべや雌しべがそろっていなかったり。
花や実の、一つ一つを見比べ、よりよいものを残していきます。

そんな自然の厳しさを乗り越えて、日々、成長していく林檎の幼果を見ていると、周囲の木々も、またいつか、生い茂ってくれるだろう、気を持ち直そうか、そう思えてきます。

梅雨も間近。
不快な季節となりますが、ご自愛の程、お祈り申し上げます。


今年の発芽、結実の様子

 中心花、側花が揃った頂芽の花巣

 凍害によるものか、枯れこんだ枝

 頂芽が発芽・開花しなかった枝

 中心花が授粉した花巣

 中心花が授粉せず、側花のみの花巣

 全ての花が弱い花巣


冷夏の肥料のこと

5月21日の朝は快晴で、当地でも金環食を観ることができました。貴重な体験に、楽しいひとときを過ごしました。
しかし、太陽が隠れてしまった時の、肌寒かったこと。

そういえば、今年の夏は太陽の活動が今ひとつで、涼しくなるだろうという話を聞きました。気温が低いと、光合成など、林檎の葉の活動が滞り、土中の養水分を吸い上げる力が弱く、樹勢や作柄が劣ったり、あるいは来年の花芽形成が満足にできなかったりします。

また、今年は、冬が長かったことから、樹体内のアミノ酸や微量要素が欠乏する傾向にあるのだそうです。例年と同じように施肥を考えていては、追いつかないと、肥料メーカーの話でした。

秋には無事、美味しい果実を皆様のもとにお届けできるよう、気候の変動に注意していきいたいと思っています。


ジュース、ジャムの紹介

この季節、りんごジュースやジャムを発送しています。暑い時には冷やしたり、凍らせたり、雨で身体が冷えた時には温めてお召し上がり下さい。ご自宅で楽しんでいただいたり、また夏の贈り物にお使い下されば幸いです。

りんごジュース(1L)

ジュースの味は、原材料によって変わってくると考えています。品種構成、味、鮮度などに配慮し、『りんごの果汁らしさ』が一瓶に詰まるよう努力しています。
「ストレートタイプ」と「すりおろし果肉入りタイプ」の2タイプ。

りんごジャム(200g)

りんごの果実を煮てとろけさせた、そんな味、食感が素直に感じられるジャムです。
「ふじ+グラニースミス」「ふじ+むつ」の、2種の在庫がございます。それぞれに風味が異なります。糖度40度以下。

その他

ブルーベリージャム(200g)、桃の砂糖煮(240g)が若干、在庫ございます。
ジュース、ジャムの数や組み合わせは、ご希望に応じてできるだけ調整致します。
また、熨斗等が必要な場合は申し付け下さい。


ご注文方法/お問い合わせ

ご来園や、ジュースやジャムのお問い合わせ、ご注文は、下記までご連絡下さい。
なお、直接ご来園の折には、事前にご連絡下さいますようお願い申し上げます。

ふくわらび(福蕨)
〒509-3206 高山市久々野町山梨88-14
tel 0577-52-2494 / fax 0577-52-2994
e-mail hukuwarabi@hidatakayama.ne.jp
url http://hukuwarabi.net